教育キーワード集
前のページへ戻る
新待機児童ゼロ作戦
働きながら子育てをしたいと願う人が,これを両立させることの難しさから,仕事を辞めたり,出産をあきらめたりする場合が多い。この問題を解消し,希望するすべての人が子どもを預けて働くことのできるためのサービスの受け皿を確保し,待機児童をゼロにする新たな計画が「新待機児童ゼロ作戦」である。
厚生労働省では,@保育サービスの量的拡大と提供手段の多様化を図る,A小学校就学後まで施策対象を拡大する,B地域における保育サービス等の計画的整備,C子どもの健やかな育成のため,サービスの質を確保する―などの重点をあげて推進している。
24号(2008年11月)掲載
前のページへ戻る
50音順で調べる
   

このサイトの使い方
東京教育研究所について