教育キーワード集
前のページへ戻る
OECDの教育関連事業
OECDといえば,国際的な学力調査(PISA)の結果を4年に1度発表することでよく知られているが,元は経済開発機構(OrganizationforEconomicCo-operationandDevelopment)という経済社会の政策調整・協力を目的とした国際機関である。
現在,日本を含む,米国,英国,フランス,ドイツ,イタリア,カナダのG7をはじめ,オーストラリアや韓国などの先進諸国30カ国が加盟している。
事業活動の特徴は,教育を経済・社会開発のための必要不可欠な基盤として位置づけていることであり,教育分野について検討する場を設定している。また,国際的な調査・研究を行うことにより,各国における教育改革の推進,教育水準の向上に寄与するため,種々のプロジェクトを推進している。
8号(2006年3月)掲載
前のページへ戻る
50音順で調べる
   

このサイトの使い方
東京教育研究所について