教育キーワード集
前のページへ戻る
言語事項
現在、「国語力の向上」が学力向上の基盤であるとして話題となっているが、言語事項は学習指導要領の国語科の中に位置付けられている言語に関する指導事項である。昭和51年に教育課程審議会によって、国語科の指導では「言語の教育としての立場を一層明確にし、表現力を高めるようにする」が強調されて以来、現在まで引き継がれている。
項目の内容を見れば、例えば小学校では、@発音・発声に関する事項、A文字に関する事項、B語句に関する事項、C文及び文章の構成に関する事項、D表記に関する事項、E言葉遣いに関する事項、F文語調に関する事項、G書写に関する事項などに大別され、複数学年にまたがって、具体的に示されている。
17号(2007年9月)掲載
前のページへ戻る
50音順で調べる
   

このサイトの使い方
東京教育研究所について