教育キーワード集
前のページへ戻る
エコスクール-1
文科省は,公立学校を対象に「環境を考慮した学校施設(エコスクール)」の整備についてパイロット・モデル事業を準備しており,400校異常がモデル校に認定されている。
この事業では,環境考慮の取り組みを太陽光発電型,太陽熱利用型,その他の新エネルギー活用型,省エネルギー・省資源型,自然共生型,木材利用型,資源リサイクル型などに分類する。複数の型に該当するモデル校も多く,風力発電や屋上緑化,雨水の貯留や生ごみの堆肥化など,各校の取り組みは多様。
4号(2005年7月)掲載
前のページへ戻る
50音順で調べる
   

このサイトの使い方
東京教育研究所について