教育キーワード集
前のページへ戻る
スクール・ポリシー
全国の高等学校には,例えば「質実剛健」とか「豊かな感性」,「文武両道」などの校訓や教育目標を掲げて教育活動を展開している例が多い。これらは簡潔で分かりやすい反面,抽象的で日常の教育活動によって実現できているかどうかは判断しにくいという指摘があった。スクール・ポリシーは中教審の「新しい時代の高等学校教育の在り方」に関する検討の中から浮上した課題である。
文科省のHPには,「各設置者が,各学校の存在意義や期待される社会的役割,目指すべき学校像をスクール・ミッションとして再定義した」とある。これに基づいて,@「卒業の認定に関する方針」,A「教育課程の編成及び実施に関する方針」,B「入学者の受入れに関する方針」の3つを明記した方針を公開することを義務化することとしている。これらの方針を「スクール・ポリシー」という。
96号(2020年11月)掲載
前のページへ戻る
50音順で調べる
   

このサイトの使い方
東京教育研究所について