教育キーワード集
前のページへ戻る
GIGAスクール構想
「GIGAスクール構想」とは,学校のICT環境の整備に関連して,令和時代のスタンダードな学校像として描かれた国の考え方である。すなわち,教育におけるICTを基盤とした先端技術等の効果的な活用が可能となる学習環境を構築していく構想として設定されている。
「GIGAスクール」の「GIGA」とは,通常は1単位の10億倍の量を表すが,この場合は「大容量の」という意味合いである。「GIGAスクール構想」は,文科省の「新時代の学びを支える先端技術活用推進方策」によると,まずは1人1台の端末及び高速大容量の通信ネットワークを一体的に整備し,続いてクラウド活用の推進,ICT機器の整備調達体制の構築,利活用優良事例の普及,利活用のPDCAサイクルの徹底等をパッケージとして推進する計画を指している。
92号(2020年3月)掲載
前のページへ戻る
50音順で調べる
   

このサイトの使い方
東京教育研究所について