教育キーワード集
前のページへ戻る
未来の学びコンソーシアム
「未来の学びコンソーシアム」とは,文部科学省,総務省,経済産業省,それにIT関連の企業・ベンチャー,産業界と連携して「プログラミング的思考」などを育む共同事業体のことである。平成29年3月に,3省をはじめ賛同人を迎えて設立総会が催され,これにより正式に発足された。
この共同事業体(Consortium)は,学校のプログラミング教育の実施に向けて,多様かつ優れたプログラミング教材の開発が進められ,また,企業の協力による体験的プログラミング活動などが実施されることによって,学校におけるプログラミング教育がより一層進展することが期待されている。
この計画当初から関与してきた上記の文科,総務,経産の3省のホームページには,いずれも今回の「未来の学びコンソーシアム」の組織改編・強化について取り上げて掲載している。
80号(2018年3月)掲載
前のページへ戻る
50音順で調べる
   

このサイトの使い方
東京教育研究所について