教育キーワード集
前のページへ戻る
ICT教育
「ICT教育」という用語自体は,すでに各学校で広く流布しているが,改めて日本語で言うと「情報通信技術教育」とか「情報コミュニケーション技術教育」を指す言葉である。具体的には電子黒板やノートパソコン,タブレット型端末やデジタルカメラ,プロジェクターなどの機器を活用しながら進める教育のことである。これが児童生徒の主体的な学習活動への参加や,学習意欲,思考力,判断力などの向上に繋がることが期待されている。
総務省と文部科学省は,すでに「フューチャースクール推進事業」や「学びのイノベーション事業」などのICT教育推進事業を行っている。
67号(2016年1月)掲載
前のページへ戻る
50音順で調べる
   

このサイトの使い方
東京教育研究所について