教育キーワード集
前のページへ戻る
マネジメント・サポート制度
近年では,一般の企業経営や高齢者の介護制度のマネジメントに関して,これを支援するための活発な活動が広がりつつある。それらは人材育成のための研修の実施や業務の評価までさまざまである。
今回の島根県出雲市教委の「マネジメント・サポート制度」はその学校経営版で,市立小・中学校の校長の運営,指導力などを,同じ学校に勤務する教職員が評価する制度である。
今のところ,例えば校長の学校経営について,「地域の思いを的確に把握し,学校経営に取り入れている」,「教職員に範となるべき行動を取る意識を高めている」などの項目を5段階で評価し,自由意見欄も設ける意向だという。槇野信幸教育長は「風通しのいい職場にしたい。学校づくりのため,いろんな見方を参考にしてほしい」と話している。
57号(2014年5月)掲載
前のページへ戻る
50音順で調べる
   

このサイトの使い方
東京教育研究所について