教育キーワード集
前のページへ戻る
フローチャート
フローチャート(FlowChart)のフローとは「流れ」で,チャートとはもともと「海図」を指す。したがって,この言葉は,ものごとを進める上での流れ図,または,流れ作業図を意味する。一般に,少し大きなプロジェクト事業や建築工事,大規模の行事などの準備作業の推進には,よくこのフローチャートが描かれ,これを活用しながら進行状況を点検されることが多い。
学校教育でも,教育工学的な考えから授業づくりなどで応用され,一時期にはフローチャートによって授業展開案が作成されたこともあった。そのほか,例えば授業を設計し,実施し,評価する一連の指導計画の流れをロジックに図式化されたフローチャートで示され,分かりやすい方法として盛んに取り上げられた。また,この図式には学習課題,教師の発問,学習活動,形成的評価などに一定の記号が与えられており,電気の回路図を読み解くような構造で示される。
22号(2008年7月)掲載
前のページへ戻る
50音順で調べる
   

このサイトの使い方
東京教育研究所について