トップページ > 教育キーワード集 > か行 > 国際数学・理科教育動向調査(TIMSS)

東京教育研究所の概要

所長からのご挨拶

研究報告書:小学校・中学校ごとに、各教科等の研究報告書を紹介しています。 研究報告書:小学校 研究報告書:中学校

Edu News 教育キーワード一覧

国際数学・理科教育動向調査(TIMSS)

こくさいすうがくりかきょういくどうこうちょうさ

 この調査は「国際教育到達度評価学会」(略称IEA,本部:オランダ・アムステルダム)が4 年ごとに行う調査で,対象は小学校4 年生と中学校2 年生となっている。1964 年から実施されてきており,その点でOECD が行うPISA の学力調査より歴史は古い。児童生徒の算数・数学及び理科の教育到達度を国際的な尺度によって測定し,各国の教育諸条件に関する研究の推進を図ることが目的とされている。
 調査の内容は,児童生徒への問題と興味・関心などを問う質問,教師への質問,学校への質問の4 種類に分かれており,今回公表された調査では,我が国の小学校148 校(4,737 名),中学校146 校(4,706 名)が調査に応じた。

  1. ア行
  2. カ行
  3. サ行
  4. タ行
  5. ナ行
  6. ハ行
  7. マ行
  8. ヤ行
  9. ラ行
  10. ワ行