トップページ > 教育キーワード集 > か行 > 勤労体験学習・奉仕体験活動

東京教育研究所の概要

所長からのご挨拶

研究報告書:小学校・中学校ごとに、各教科等の研究報告書を紹介しています。 研究報告書:小学校 研究報告書:中学校

Edu News 教育キーワード一覧

勤労体験学習・奉仕体験活動

きんろうたいけんがくしゅうほうしたいけんかつどう

 勤労体験学習とは,児童生徒が勤労の意義を考え,これについて積極的な態度を養成することを目的とした体験的な教育活動を指す。近年の若者のフリーターやニートなどの問題の顕在化とともに再び浮上した教育課題である。
 勤労に関わる体験的な学習の重視については,旧文部省の「職業教育の改善に関する委員会」(昭和51年)の報告がある。ここでは,①勤労に関わる体験的学習は,学校教育全体を通じて配慮されなければならない,②体験的学習に関連の深い各教科については,実際的・体験的ないし探索的な学習方法を重視するなどの諸点が強調された。時代はくだり,現在では教育再生会議での論議を通して「奉仕体験活動の義務化」に大きくシフトされ,国会審議のための制度設計,法案作成の段階を迎えている。

  1. ア行
  2. カ行
  3. サ行
  4. タ行
  5. ナ行
  6. ハ行
  7. マ行
  8. ヤ行
  9. ラ行
  10. ワ行