トップページ > 教育キーワード集 > ら行 > リカレント教育

東京教育研究所の概要

所長からのご挨拶

研究報告書:小学校・中学校ごとに、各教科等の研究報告書を紹介しています。 研究報告書:小学校 研究報告書:中学校

Edu News 教育キーワード一覧

リカレント教育

りかれんときょういく

 英語のリカレント(recurrent)という形容詞には,繰り返すという意味がある。「リカレント教育」とは,社会人になってからもう一度学校や大学に戻り,学習し直してまた社会へ出ていく教育システムのことをいう。この教育は1970年代に,すでにOECDが推進する生涯教育の一形態として課題にされた。近年の日本においても,大学の社会人入学制度や科目等履修生制度が設置されたり,リカレント教育を促進するための専門職大学院やサテライトキャンパスなどが開講されたりしている。
 文部科学省は令和2年度に,上記の大学や大学院の入学制度のほかに,専修学校でも「専修学校リカレント教育総合推進プロジェクト事業」を開始した。さらに,「人生100年時代にふさわしい多様なリカレント教育機会の充実を図るため,教育内容,教育手法,学校運営といった多面的な視点で,就職氷河期世代を含めた社会人向けリカレント教育」の実施モデルを総合的に開発する予定だという。

  1. ア行
  2. カ行
  3. サ行
  4. タ行
  5. ナ行
  6. ハ行
  7. マ行
  8. ヤ行
  9. ラ行
  10. ワ行