トップページ > 教育キーワード集 > か行 > 携帯電話の持ち込み

東京教育研究所の概要

所長からのご挨拶

研究報告書:小学校・中学校ごとに、各教科等の研究報告書を紹介しています。 研究報告書:小学校 研究報告書:中学校

Edu News 教育キーワード一覧

携帯電話の持ち込み

けいたいでんわのもちこみ

 児童生徒の携帯電話の学校への持ち込みについては,文科省はこれまで生徒指導上の問題を重視して「原則禁止」としてきた。ただし,同省の2009年の通知では,例外的に「緊急連絡の手段とせざるを得ない場合などやむを得ない事情」があり,保護者が申請した場合に認めるという条件を付している。
 その後,中学生の持ち込みについては,2019年春から有識者会議を通して検討し,①学校での管理方法や紛失時などの責任の所在を明確化する,②フィルタリング(閲覧制限)を保護者の責任で設定する,③学校や家庭が携帯電話の危険性や正しい使い方を指導する――の条件の下で持ち込みを認めてよいという結論を得た。なお,これに加えて,学校と生徒,保護者が合意したうえでのルールづくりを学校に求めている。また,小学生はこれまでどおりの「原則禁止」を維持しつつ,保護者の希望で例外的に認めることも考えられるとし,高校生は引き続き持ち込みを制限しないこととなった。

  1. ア行
  2. カ行
  3. サ行
  4. タ行
  5. ナ行
  6. ハ行
  7. マ行
  8. ヤ行
  9. ラ行
  10. ワ行