トップページ > 教育キーワード集 > さ行 > スクールゾーン

東京教育研究所の概要

所長からのご挨拶

研究報告書:小学校・中学校ごとに、各教科等の研究報告書を紹介しています。 研究報告書:小学校 研究報告書:中学校

Edu News 教育キーワード一覧

スクールゾーン

すくーるぞーん

 スクールゾーンとは,子供たちを交通事故から守るために設定された道路上の法的区域のことである。昭和45年に公布された交通安全対策基本法に規定されている。幼稚園や小学校の通学路で,半径500m程度の範囲で設定されており,登下校の時間帯には自動車などの車両の交通制限が行われる。そのほか,所定時間内の車両通行止め,一方通行,時速20~30km以下の速度制限などが細かく定められている。また,自治体によって多少の差はあるが,道路標識やミラー,ガードレールなどの安全施設を整備し,パトロールなどが強化される。消防自動車などの緊急車両を除いて,一般の車両が規制時間内に通行するには,警察署に申請して通行禁止道路通行許可を得る必要がある。違反した場合,道路交通法の罰則規定では,3か月以下の懲役または 5万円以下の罰金となっている。

  1. ア行
  2. カ行
  3. サ行
  4. タ行
  5. ナ行
  6. ハ行
  7. マ行
  8. ヤ行
  9. ラ行
  10. ワ行