トップページ > 教育キーワード集 > な行 > 日本学術会議

東京教育研究所の概要

所長からのご挨拶

研究報告書:小学校・中学校ごとに、各教科等の研究報告書を紹介しています。 研究報告書:小学校 研究報告書:中学校

Edu News 教育キーワード一覧

日本学術会議

にほんがくじゅつかいぎ

 日本学術会議は,我が国の人文・社会科学,生命科学,理学・工学の全分野の約 87万人の科学者を内外に代表する機関である。各分野の学術研究を推進する「〇〇〇学会」と称する多数の組織は,ほとんど日本学術会議に申請し,審査を通して承認を受けた学術研究団体である。逆に,この承認を得ない研究団体は,研究に対する権威を有しないとみなされることが多いといえる。
 日本学術会議は,科学が文化国家の基礎であることを前提に,行政,産業及び国民生活に科学を反映し,浸透させることを目的として,昭和 24年1月,内閣総理大臣の所轄の下に,政府から独立した「特別の機関」として設立された。その主な活動として,(1)政府に対する政策提言,(2)国際的な活動,(3)科学者間ネットワークの構築,(4)科学の役割についての世論啓発,などを展開している。

  1. ア行
  2. カ行
  3. サ行
  4. タ行
  5. ナ行
  6. ハ行
  7. マ行
  8. ヤ行
  9. ラ行
  10. ワ行