トップページ > 教育キーワード集 > は行 > 変形労働時間制

東京教育研究所の概要

所長からのご挨拶

研究報告書:小学校・中学校ごとに、各教科等の研究報告書を紹介しています。 研究報告書:小学校 研究報告書:中学校

Edu News 教育キーワード一覧

変形労働時間制

へんけいろうどうじかんせい

 労働基準法第 32条は,1日8時間,1週 40時間を超えて労働させてはならないという原則を定めている。変形労働時間制とはこの定めの例外措置のことである。
 この例外措置とは,一定の要件を満たした場合,ある一定の対象期間において,1週間当たりの労働時間が平均して40時間を超えないが,その週は特別に 40時間以上を労働させ,また,1日当たり平均して8時間を超えないが,その日は特別に8時間以上の労働をさせることができるというものである。
 教育公務員を含めて地方公務員においては,1か月間の変形労働時間制は適用されるが,1年間の長期にわたる変形労働時間制は,地方公務員法第58条によって適用されないことになっている。
 ちなみに,教員がいかに多くの超過勤務をしたとしても,すでに一律に本俸の4%の教職手当が支給されているので,いわゆる超過勤務手当は一切支給されていない。

  1. ア行
  2. カ行
  3. サ行
  4. タ行
  5. ナ行
  6. ハ行
  7. マ行
  8. ヤ行
  9. ラ行
  10. ワ行