トップページ > 教育キーワード集 > さ行 > 初任者研修

東京教育研究所の概要

所長からのご挨拶

研究報告書:小学校・中学校ごとに、各教科等の研究報告書を紹介しています。 研究報告書:小学校 研究報告書:中学校

Edu News 教育キーワード一覧

初任者研修

しょにんしゃけんしゅう

 新規に採用された教員は,採用の日から 1年間,任命権者による研修を受けることが教育公務員特例法第 23条に定められている。この目的は,教師としての実践的指導力と使命感を養うとともに,幅広い知見を養い,学級や教科・科目を担当しながらの実践的研修(初任者研修)を行うこととされている。
 研修の内容は,①週10時間以上,年間300時間以上の「校内研修」と,②年間25日以上の「校外研修」の2つに分けられる。「校内研修」の例としては,教員に必要な素養等に関する指導,初任者の授業を観察する指導,模範授業を初任者に見せて指導するというようなものがある。また,一方の「校外研修」の例としては,教育センター等での講義・演習,企業・福祉施設等での体験,社会奉仕体験や自然体験に関わる研修,青少年教育施設等での宿泊研修などがある。

  1. ア行
  2. カ行
  3. サ行
  4. タ行
  5. ナ行
  6. ハ行
  7. マ行
  8. ヤ行
  9. ラ行
  10. ワ行