トップページ > 教育キーワード集 > さ行 > スクールロイヤー

東京教育研究所の概要

所長からのご挨拶

研究報告書:小学校・中学校ごとに、各教科等の研究報告書を紹介しています。 研究報告書:小学校 研究報告書:中学校

Edu News 教育キーワード一覧

スクールロイヤー

すくーるろいやー

 スクールロイヤーとは,学校で起きた問題を弁護士が法的に検討して,学校の支援に当たる専門家を指す。すでに大阪府で導入されているが,ここでの取組は,学校内で問題が起きた際に弁護士会と教育委員会の連携のもと,学校に弁護士が派遣されるという制度である。
 文科省でも, 30年度に全国 10か所で学校に弁護士を派遣する取組を始める方針を,平成 29年8月に発表した。この制度は,もともと学校の働き方改革の一環として位置付けられており,教育委員会や学校の代理人として,まずは事実関係の調査や法的責任の検討などが考えられている。また,問題が発生してから学校へ弁護士が派遣されるのであれば,支援の範囲が限定される。そこで,事前の研修や相談体制など,早期に専門家による法的な視点を学校に提供することなども考慮されている。

  1. ア行
  2. カ行
  3. サ行
  4. タ行
  5. ナ行
  6. ハ行
  7. マ行
  8. ヤ行
  9. ラ行
  10. ワ行