トップページ > 教育キーワード集 > か行 > 教職員の服務

東京教育研究所の概要

所長からのご挨拶

研究報告書:小学校・中学校ごとに、各教科等の研究報告書を紹介しています。 研究報告書:小学校 研究報告書:中学校

Edu News 教育キーワード一覧

教職員の服務

きょうしょくいんのふくむ

 教職員が勤務するうえで基本的に守らなければならない事項(服務)は,地方公務員法に定められている。まず,第30条には,「すべて職員は,全体の奉仕者として公共の利益のために勤務し,且つ,職務の遂行に当たつては,全力を挙げてこれに専念しなければならない」とある。これを「服務根本基準」といい,これに従って,具体的に次の3つの職務上の義務と5つの身分上の義務が定められている。
 【職務上の義務】:①宣誓の義務(第31条),②法令・職務命令に従う義務(第32条),③職務専念義務(第35条)。【身分上の義務】:①信用失墜行為の禁止(第33条),②秘密を守る義務(第34条),③政治的行為の制限(第36条),④争議行為の禁止(第37条),⑤営利企業等の従事制限(第38条)の合計8つの義務が定められている。教職員は地方公務員と同様の事項に従うことになる。

  1. ア行
  2. カ行
  3. サ行
  4. タ行
  5. ナ行
  6. ハ行
  7. マ行
  8. ヤ行
  9. ラ行
  10. ワ行