トップページ > 教育キーワード集 > さ行 > スクールソーシャルワーカー(SSW)

東京教育研究所の概要

所長からのご挨拶

研究報告書:小学校・中学校ごとに、各教科等の研究報告書を紹介しています。 研究報告書:小学校 研究報告書:中学校

Edu News 教育キーワード一覧

スクールソーシャルワーカー(SSW)

すくーるそーしゃるわーかー

 スクールソーシャルワーカー(SSW)とは,児童生徒が学校や家庭内などでのいじめや暴力行為,虐待,貧困などの問題に対して,福祉的な対応によって解決を支援する専門職である。しかし,正式な資格要件はなく,社会福祉士や精神保健福祉士のほか教職や福祉の経験者が就く場合が多い。
 勤務態様は地方によって異なり,配置型と派遣型がある。配置型は配属された学校の非常勤職員として勤務し,派遣型は市町村などの教育委員会を窓口として,依頼のあった学校に派遣されて活動する。いじめや暴力行為,不登校などの課題解決を図るために,教育の分野をはじめ社会福祉に関する専門的な知見を有する人材を教育事務所に配置している自治体もある。また,ソーシャルワーカーへの研修や指導・助言等を行うスーパーバイザーを配置している自治体もある。

  1. ア行
  2. カ行
  3. サ行
  4. タ行
  5. ナ行
  6. ハ行
  7. マ行
  8. ヤ行
  9. ラ行
  10. ワ行