トップページ > 教育キーワード集 > か行 > 教育課程の編成

東京教育研究所の概要

所長からのご挨拶

研究報告書:小学校・中学校ごとに、各教科等の研究報告書を紹介しています。 研究報告書:小学校 研究報告書:中学校

Edu News 教育キーワード一覧

教育課程の編成

きょういくかていのへんせい

 教育課程の編成に当たっては,学校でどのような内容を,どのような方法で教育するかを明確にすることが必要である。教育課程は,学校の教育の設計図であり,指導の根拠になるものである。設計図が優れていなければ教育実践は確かなものにはならない。したがって,教育課程の編成に当たっては,全教職員で十分に話し合い,実現可能な計画を立てる必要がある。
 最近特色ある教育課程の編成が強く求められている。学校の実態に即し,独自性のある教育を推進するということである。
 特色ある教育課程を編成するためには,学校の全教職員がそれぞれの思いや意見を出し合い,全員で編成することが大切である。それによって学校の教育や指導についての共通理解が図られ,相互協力して日々の実践に当たることができるのである。
 そのためには,教育課程の反省・評価が重要となってくる。法令に基づくとともに,児童・生徒,学校,家庭,地域の実態を考慮して教育目標を設定し,その具体化に努めたかを確かめ分析することが大切である。

  1. ア行
  2. カ行
  3. サ行
  4. タ行
  5. ナ行
  6. ハ行
  7. マ行
  8. ヤ行
  9. ラ行
  10. ワ行