トップページ > 教育キーワード集 > た行 > 第四次産業革命

東京教育研究所の概要

所長からのご挨拶

研究報告書:小学校・中学校ごとに、各教科等の研究報告書を紹介しています。 研究報告書:小学校 研究報告書:中学校

Edu News 教育キーワード一覧

第四次産業革命

だいよじさんぎょうかくめい

 モノとモノがインターネットで繋がり,情報のやり取りをする機器のことをIoT(Internet of Things)という。経済産業省は2016年版の「ものづくり白書」の中で,膨大な数のIoT 機器がオンラインでひとつの巨大なシステムのように繋がる社会形態の変化を「第四次産業革命」と呼び,この変化の中のものづくりへの対応を急がねばならないことを強調した。
 同白書によれば,そのような社会では,①あらゆる事業・情報がデータ化・ネットワーク化され,自由にやり取りできる,②集まった大量のデータを分析し,新たな価値を生むように利用することができる,③機器自体が自ら学習し,人間を超える高度な判断が可能になる,④多様で複雑な作業でも,ロボットなどを用いて自動化できる,という特徴を挙げている。現在,これと同様な世界的な潮流として,ドイツの「Industrie4.0」や米国のGEの「Industrial Internet」などがあると言われる。

  1. ア行
  2. カ行
  3. サ行
  4. タ行
  5. ナ行
  6. ハ行
  7. マ行
  8. ヤ行
  9. ラ行
  10. ワ行