トップページ > 教育キーワード集 > さ行 > CBT方式

東京教育研究所の概要

所長からのご挨拶

研究報告書:小学校・中学校ごとに、各教科等の研究報告書を紹介しています。 研究報告書:小学校 研究報告書:中学校

Edu News 教育キーワード一覧

CBT方式

しーびーてぃーほうしき

 CBTとは「Computer Based Testing」の略で,コンピュータを利用した試験の方式である。受験者はコンピュータに表示された試験問題に,マウスやキーボードを使って解答する。もちろん,採点もコンピュータによって行われ,試験結果は終了と同時に確認することができる。
 この方式のメリットは他にも多々ある。文章だけでなく,画像や音声などさまざまな問題をデジタル化し,データベースで管理できるので,多彩な出題パターンが設定できる。また,合否判定がすぐに出せるため,合格発表までの不安な日々が生じることもないし,郵送する経費も節約できる。
 しかし,記述式などの出題では,受験者の細やかな思考過程の読み取りなどは不得手な面があり,今の課題となっている高校生の基礎テストへの導入に際して,真剣な検討が続けられている。

  1. ア行
  2. カ行
  3. サ行
  4. タ行
  5. ナ行
  6. ハ行
  7. マ行
  8. ヤ行
  9. ラ行
  10. ワ行