トップページ > 教育キーワード集 > た行 > 大学入学希望者学力評価テスト(仮称)

東京教育研究所の概要

所長からのご挨拶

研究報告書:小学校・中学校ごとに、各教科等の研究報告書を紹介しています。 研究報告書:小学校 研究報告書:中学校

Edu News 教育キーワード一覧

大学入学希望者学力評価テスト(仮称)

だいがくにゅうがくきぼうしゃがくりょくひょうかてすとかしょう

 「大学入学希望者学力評価テスト」(仮称)は,文科省の大学改革の一環を担う「高大接続システム改革会議」の最終報告(平成28年3月)の中で提案のあった新たな入学試験の方法である。この試験の中に,思考力,判断力,表現力等を評価する記述式問題が導入されることになっている。国立大学協会では現在,次期学習指導要領に準拠した具体的な方法について検討中である。
 実施上のトラブルが連続していた大学入試センター試験に代わって,この新システムに寄せる期待は大きい。平成32年度からのスタートを前に,全国の高校や予備校などで大きな話題となっている。だが,記述式問題の出題や採点方法は,その正確さや効率の面で難点が多々ある。記述内容の読み取りの効率化やコンピュータの活用,民間業者への委託の課題など,今なお真剣な検討が続いている。

  1. ア行
  2. カ行
  3. サ行
  4. タ行
  5. ナ行
  6. ハ行
  7. マ行
  8. ヤ行
  9. ラ行
  10. ワ行