トップページ > 教育キーワード集 > か行 > 学校保健統計調査

東京教育研究所の概要

所長からのご挨拶

研究報告書:小学校・中学校ごとに、各教科等の研究報告書を紹介しています。 研究報告書:小学校 研究報告書:中学校

Edu News 教育キーワード一覧

学校保健統計調査

がっこうほけんとうけいちょうさ

 学校保健統計調査は統計法に位置付けられた調査であり,国民生活の向上に寄与する重要な調査である。調査結果の活用は行政だけではなく,社会全体の情報基盤として活用される。学校における幼児,児童及び生徒の発育及び健康の状態を明らかにすることを目的として,昭和23年から開始された。
 調査事項は「児童等の発育状態」と「児童等の健康状態」に分けられ,いずれも抽出方式で行われる。前者の発育状態では「身長」,「体重及び座高」を,そして後者の健康状態では「栄養状態」,「脊柱・胸郭の疾病・異常の有無」,「視力」,「聴力」,「眼の疾病・異常の有無」,「耳鼻咽頭疾患・皮膚疾患の有無」,「歯・口腔の疾病・異常の有無」,「結核の有無」,「心臓の疾病・異常の有無」,「尿,寄生虫卵の有無」,「その他の疾病・異常の有無及び結核に関する検診の結果」を調査することになっている。

  1. ア行
  2. カ行
  3. サ行
  4. タ行
  5. ナ行
  6. ハ行
  7. マ行
  8. ヤ行
  9. ラ行
  10. ワ行