トップページ > 教育キーワード集 > か行 > 五輪教育

東京教育研究所の概要

所長からのご挨拶

研究報告書:小学校・中学校ごとに、各教科等の研究報告書を紹介しています。 研究報告書:小学校 研究報告書:中学校

Edu News 教育キーワード一覧

五輪教育

ごりんきょうく

 オリンピックの理想を具現化するために,IOCはその価値として,卓越(Excellence),友情(Friendship),尊敬(Respect)の3つを設定している。この3つをよりどころとして「スポーツを通じた教育活動」を推進するのが五輪教育[OVEP(Olympic Values Education Program)]だとされる。
 東京都教育委員会では,2020年の東京五輪・パラリンピックに向け,平成27年度にオリンピック・パラリンピック教育推進校をこれまでの2倍の600校に増やす計画だという。
 教育推進校が取り組む内容は,五輪の歴史や世界各国の文化の学習,五輪選手を招いての体育の充実,国際交流,地域のスポーツ大会でのボランティア活動,日本の伝統文化やおもてなし,などとなっており,授業や特別活動の計画の中で実践が展開される。幼稚園7園,小学校397校,中学校149校,高校38校,特別支援学校9校が指定され,研究費は1校(園)につき50万円の予定。

  1. ア行
  2. カ行
  3. サ行
  4. タ行
  5. ナ行
  6. ハ行
  7. マ行
  8. ヤ行
  9. ラ行
  10. ワ行