トップページ > 教育キーワード集 > な行 > ネット依存

東京教育研究所の概要

所長からのご挨拶

研究報告書:小学校・中学校ごとに、各教科等の研究報告書を紹介しています。 研究報告書:小学校 研究報告書:中学校

Edu News 教育キーワード一覧

ネット依存

ねっといぞん

 「ネット依存」とは,ゲームなど何時間ネットを使い続けても自分の意志でやめられない場合や,ネットなしでは不安でイライラして,日常生活に支障をきたすような状態をいう。このような状態が昂じて,中高生の様々な問題が誘発される場合が多いことが今回の調査で明らかにされた。
 健康問題では,睡眠・覚醒の問題,栄養失調,運動不足によるメタボ状態,骨がもろくなり体力が低下するなどの症例が報告されている。また日常生活面では,成績低下,遅刻や欠席,長期欠席,金銭のトラブルなどの問題が上げられている。特に最近では,パソコンに加えスマートフォンなどの普及によって急速に数が増加しつつあるといわれる。
 こうした症例への一律の治療法はなく,まずは実態に即した着実なカウンセリングなどの対応が望まれるが,日本ではネット依存のその先の対処法の普及にやや遅れが認められるという。

  1. ア行
  2. カ行
  3. サ行
  4. タ行
  5. ナ行
  6. ハ行
  7. マ行
  8. ヤ行
  9. ラ行
  10. ワ行