トップページ > 教育キーワード集 > さ行 > 障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律

東京教育研究所の概要

所長からのご挨拶

研究報告書:小学校・中学校ごとに、各教科等の研究報告書を紹介しています。 研究報告書:小学校 研究報告書:中学校

Edu News 教育キーワード一覧

障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律

しょうがいをりゆうとするさべつのかいしょうのすいしんにかんするほうりつ

 「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律」は,従来の障害者基本法の理念を一歩踏み込んで具体的に実現を図ろうとする趣旨で規定された。すなわち,「すべての障害者が障害者でない者と等しく,基本的人権を享有する個人としてその尊厳が重んぜられ,その尊厳にふさわしい生活を保障される権利を有することを踏まえ」て,障害を理由とする差別の解消を図ろうとする目的で規定された。
 この法律の構成は,第2章に「障害を理由とする差別の解消の推進に関する基本方針」,第3章に「行政機関等及び事業者における障害を理由とする差別を解消するための措置」,第4章に「障害を理由とする差別を解消するための支援措置」などに関する内容が具体的に盛り込まれている。また,第6章では,指導や勧告に従わず,虚偽の事実を述べた事業者に対しては罰則の対象となることも明記された。

  1. ア行
  2. カ行
  3. サ行
  4. タ行
  5. ナ行
  6. ハ行
  7. マ行
  8. ヤ行
  9. ラ行
  10. ワ行