トップページ > 教育キーワード集 > か行 > 国語に関する世論調査

東京教育研究所の概要

所長からのご挨拶

研究報告書:小学校・中学校ごとに、各教科等の研究報告書を紹介しています。 研究報告書:小学校 研究報告書:中学校

Edu News 教育キーワード一覧

国語に関する世論調査

こくごにかんするよろんちょうさ

 この調査は,文化庁が平成7年度から毎年実施しているもので,日本人の国語に関する意識や理解の現状について調査し,国語施策の立案に資することなどを目的としている。調査対象者は全国16歳以上の男女3,000名以上で,個人面接を通して行われるので信頼度は高いとされている。
 本年度の調査項目は,「言葉の使い方」,「日本人の国語能力」,「パソコンや携帯などの情報交換手段,人とのコミュニケーション」,「句読点などの使い方」などであった。特に「日本人の日本語能力」については,「低下していると思う」は,「書く力」で87.0%,「読む力」で78.4%と特に高く,また,「話す力」「聞く力」もそれぞれ6割以上となっている。これは,過去のデータと比較しても,「低下していると思う」の割合が増加しており,中でも「読む力」は10ポイント増となっている。

  1. ア行
  2. カ行
  3. サ行
  4. タ行
  5. ナ行
  6. ハ行
  7. マ行
  8. ヤ行
  9. ラ行
  10. ワ行