トップページ > 教育キーワード集 > や行 > 有害情報対策

東京教育研究所の概要

所長からのご挨拶

研究報告書:小学校・中学校ごとに、各教科等の研究報告書を紹介しています。 研究報告書:小学校 研究報告書:中学校

Edu News 教育キーワード一覧

有害情報対策

ゆうがいじょうほうたいさく

 児童生徒の心身ともに健全な成長を促すために,アダルトサイトや暴力的で残酷な映像などを目に触れさせないようにすることが重要である。これらに属するテレビ番組,携帯のサイト,ビデオ,インターネット,ゲームソフト,図書などから児童生徒を保護する施策を「有害情報対策」という。
 これらの有害情報を規制する必要があるのは当然だが,有害情報か否かの境界を判断することや,「表現の自由」との関係から,公序良俗に反することだけをもって公権力による規制の対象とすることは問題が多い。したがって厳正な法的規制は行われにくい面がある。そこで,文科省だけでなく内閣府でも防護策に関する様々な情報を提供している。最近では,これらを受けてインターネットのウェブページを一定の基準で判別し,有害なウェブページ等を選択的に排除する機能のあるフィルタリング(有害サイトアクセス制限サービス)などを活用する自治体が多くなってきている。

  1. ア行
  2. カ行
  3. サ行
  4. タ行
  5. ナ行
  6. ハ行
  7. マ行
  8. ヤ行
  9. ラ行
  10. ワ行