トップページ > 教育キーワード集 > か行 > 国際放射線防護委員会(ICRP) 

東京教育研究所の概要

所長からのご挨拶

研究報告書:小学校・中学校ごとに、各教科等の研究報告書を紹介しています。 研究報告書:小学校 研究報告書:中学校

Edu News 教育キーワード一覧

国際放射線防護委員会(ICRP) 

こくさいほうしゃせんぼうごいいんかい

 国際放射線防護委員会(International Commission on Radiological Protection: ICRP)は,主に核保有国の専門家等によって構成され,放射線防護に関する勧告を行う国際学術組織である。活動の内容は,放射線の影響,放射線の線量,医療分野における防護,環境への防護などの専門的分野の課題を検討し,当該国に放射線防護に関する必要事項について勧告を行う。
 今回の福島第一原子力発電所の事故に関しては,同委員会は日本政府に対して被曝放射線量の許容値を通常の20 ~ 100 倍に引き上げることを提案した。ただし,事故後も住民が住み続ける場合は「1 ~ 20ミリシーベルトを限度とし,長期的には1ミリシーベルト未満を目指すべき」だとしている。これを受けて,特に児童生徒の校庭等での活動を「年間20ミリシーベルト」の上限を可とするような政府判断に対して,住民等から強い反発もあった。

  1. ア行
  2. カ行
  3. サ行
  4. タ行
  5. ナ行
  6. ハ行
  7. マ行
  8. ヤ行
  9. ラ行
  10. ワ行