トップページ > 教育キーワード集 > か行 > 活用問題

東京教育研究所の概要

所長からのご挨拶

研究報告書:小学校・中学校ごとに、各教科等の研究報告書を紹介しています。 研究報告書:小学校 研究報告書:中学校

Edu News 教育キーワード一覧

活用問題

かつようもんだい

 教育の分野でいう「活用問題」とは,未だ一般的に耳慣れた言葉ではないが,OECDが行うPISA学力調査の中の,習得した知識・技能を活用して解決を図る問題を指す。わが国の「全国学力・学習状況調査」(学力テスト)では,A問題とB問題に分けて出題されるが,そのB問題のことである。
 日本の児童生徒の学力は,いずれの調査においても,一貫して「活用問題」の正答率が低いことが指摘されてきた。文部科学省は,学力の要素として①基礎的・基本的な知識・技能,②それらを活用して問題の解決を図るための思考力・判断力・表現力,③主体的に学習に取り組もうとする態度,の3つに整理して示しているが,この中の②の能力の程度を測る問題が「活用問題」である。また,この問題を解く能力のことを,一般的に「PISA型学力」と呼ばれることが多い。

  1. ア行
  2. カ行
  3. サ行
  4. タ行
  5. ナ行
  6. ハ行
  7. マ行
  8. ヤ行
  9. ラ行
  10. ワ行