トップページ > 教育キーワード集 > な行 > ニューディール(政策)

東京教育研究所の概要

所長からのご挨拶

研究報告書:小学校・中学校ごとに、各教科等の研究報告書を紹介しています。 研究報告書:小学校 研究報告書:中学校

Edu News 教育キーワード一覧

ニューディール(政策)

にゅーでぃーる

 1929 年にアメリカ経済不況を発端にして起きた世界恐慌の復興策として,1933 年に大統領に就任したフランクリン・ルーズベルトが打ち出した一連の経済復興策をニューディール(政策)という。
 この政策では,緊急銀行救済法の制定と公的資金の注入,テネシー川流域開発公社による公共事業の展開,全国産業振興法による超越的賃金の確保,農業調整法による生産量の調整などの数々の対応策がとられ,1935 年には経済復興の成果が確認されるに至った。
 100 年に一度といわれる今回の世界金融恐慌においては,世界各国が歩調をそろえてそれぞれの復興策を展開しているが,我が国では第一次・第二次にわたる大規模な補正予算が組まれ,教育施策においてもこの記事に示すとおりの事業が展開される予定となっている。

  1. ア行
  2. カ行
  3. サ行
  4. タ行
  5. ナ行
  6. ハ行
  7. マ行
  8. ヤ行
  9. ラ行
  10. ワ行