教育キーワード集
前のページへ戻る
AO入試
大学の入学試験には,ペーパーテストの成績を主体にした一般入試と,高校での学習評価等を主体とした推薦入試や
一芸入試などがある。AO入試も後者に属するもので,これまでの点数至上主義の欠点を補い,受験生の学習意欲に着
目して実施する入試制度である。
このAOとは,AdmissionsOfficeの頭文字をとったもので,大学の入学事務局が受験生から収集した志望理由や学習
計画等の選考材料をもとに,面接などを通して合否が判断される。
AO入試の方法は大学によって多少の違いがあるが,一般的には,高校での成績表,志望理由書などの提出書類等による書類選考が行われる。その上の2次選考では,面接試験および小論文試験によって入学が判定される場合が多い。
また,大学によっては特定の教科に関して学力を測る試験が行われる場合もある。近年では,大学側の「早期定員確保
策だ」とか,「学力低下のもと」との批判もある。
94号(2020年7月)掲載
前のページへ戻る
50音順で調べる
   

このサイトの使い方
東京教育研究所について