教育キーワード集
前のページへ戻る
カリキュラム・マネジメント
各学校は,法律や学習指導要領の趣旨に基づいて目標を立て,これを達成するために教育の内容を地域の実態,学習者の心身の発達状況,授業時数との関連等において総合的に組織した学校の教育計画を立てることになっている。これが,その学校の教育課程(カリキュラム)である。
先に公表された中教審の「次期学習指導要領等に向けたこれまでの審議のまとめ(案)」では,「〜各学校が設定する学校教育目標を実現するために,学習指導要領等に基づき教育課程を編成し,それを実施・評価し改善していくことが求められる。これが,いわゆる『カリキュラム・マネジメント』である。」と述べている。同案はそのための必要事項として,教育課程を軸に学校教育の改善・充実の好循環を生み出すPDCA(Plan,Do,heck,Action)のサイクルを確立することを挙げている。
72号(2016年11月)掲載
前のページへ戻る
50音順で調べる
   

このサイトの使い方
東京教育研究所について