教育キーワード集
前のページへ戻る
臨時的任用教員
臨時的任用教員とは,教員免許は持っているが教員採用試験に合格していない人などが,任命権をもつ都道府県・指定都市教育委員会などに登録し,教育委員会の判断によって雇用される教員をいう。任用期間は自治体により異なり,小・中学校では学級担任になることもある。正規教員の産休,育児休業,病欠時だけでなく,近年は学級数が増えて正規教員が不足したり,財政難で正規教員の採用を抑えたりするときの調整として任用されるケースが目立つようになった。
職務内容は正規教職員と同じで,授業のほか学校運営や学級運営等も行う。この点で,勤務時間を限定している講師とは勤務形態が異なる。給与は正規教員とほぼ同額が支給される場合が多い。
47号(2012年9月)掲載
前のページへ戻る
50音順で調べる
   

このサイトの使い方
東京教育研究所について