教育キーワード集
前のページへ戻る
防犯監視システム
全国の幼稚園や小中学校のうち,防犯カメラやセンサーなどの「防犯監視システム」を設置している施設は,全体の4割を超えていることが1月14日,文科省の調査で分かった。
相次ぐ学校への侵入事件や通学路上で児童生徒を狙った重大事件を受け,学校の安全に対する危機意識の高まりがうかがえる。
学校の安全管理については,2001年6月の大阪教育大学附属池田小学校の児童殺傷事件を受け,文科省が「学校安全緊急アピール」を出し,独自のマニュアル作りや防犯訓練などの実施を学校に求めてきた。
2号(2005年3月)掲載
前のページへ戻る
50音順で調べる
   

このサイトの使い方
東京教育研究所について