教育キーワード集
前のページへ戻る
長期休業日の設定
学校教育法施行規則第29条により,各教育委員会は設置する学校の長期休業日の日数や期間を自由に設定することが出来る。
長期休業日を全学校で統一している教育委員会もあるが,近年は,授業時間数確保のため,学校が独自に長期休業日を設定できるように管理規則を改正するケースも増えてきている。
栃木県や和歌山県などでは,県立高校の長期休業日の設定を校長の裁量にゆだねている。
3号(2005年5月)掲載
前のページへ戻る
50音順で調べる
   

このサイトの使い方
東京教育研究所について