教育キーワード集
前のページへ戻る
愛国心条項
去る平成18年12月に自民党政権によって成立した改正教育基本法の第2条には,5項目の教育の目標が設定された。その第5項目に「伝統と文化を尊重し,それらをはぐくんできた我が国と郷土を愛するとともに,他国を尊重し,国際社会の平和と発展に寄与する態度を養うこと」が新たに加えられた。「愛国心条項」とは,この項目の内容を指す。
もちろん,この項目の設定の是非をめぐって,国会において与野党間の活発な論議が展開され,一部の民間では反対の集会がもたれたこともあった。その論議の中心はやはり,さきの戦争下における教育の在り方への反省に視点が当てられた。
各学校の段階では,学校行事等における国旗・国歌などの取り扱いをはじめ,広く各教科の指導の内容に関わる側面があるが,法的には整備された状況にあるといえる。
31号(2010年1月)掲載
前のページへ戻る
50音順で調べる
   

このサイトの使い方
東京教育研究所について